学生企画補助金制度とは

ボランティア、展示、イベントなど本学学生が主体となって行う様々な活動に対して、金銭面での補助を行う制度です。学生の自主活動を学生が応援します。

現在の募集内容

2020年度 学生会学生企画補助金制度 申請者を募集します

第2期の募集を行います。(9月28日更新)

企画1件当たり最大10万円までの補助金を支給します。
仲間と一緒に展示やボランティア、企画などを主催したい人は、ぜひ奮ってご応募ください。

申込希望者は募集要項を確認の上、申請書を期日までに提出してください。

【ダウンロード】
募集要項 8月4日更新
申請書 9月28日更新

■ 注意事項
・本制度は、学内における他の補助金制度(蒼山会の「創作・研究補助」「対外文化活動補助」など)と併用はできません。
・補助金が執行されるまでの期間であれば、キャンセルが認められます。
・本制度から執行された補助金を認められた用途以外に使用できません。同企画であっても認定外の用途で使用した金額はすべて返納する義務があります。
・企画終了後、余った補助金はすべて返納する義務があります。

■ 募集要項
<応募資格> ①②を満たす必要があります。
①本学の学部生であること。
②企画メンバーの過半数以上が本学学部生であること。

<応募対象企画>※8月4日更新
下記の期間で行われる、ボランティア活動・展示・イベント等の本学学部生主催企画
第1期 2020年 10月~2020年12月 (採用予定数 6件)※9月に補助金支給予定
第2期 2021年1月~2021年3月 (採用予定数 6件)※12月に補助金支給予定

※対象外の企画内容
・営利目的の企画(企画者に利益のあるもの)クラブ(サークル)活動に関するもの
・他の企画への参加費、学科課題やプロジェクトに関するもの
・学内行事で行われるもの、本学学部生以外からの申請

<補助金執行対象>
会場費、運搬費、設営に必要な消耗品代、DM/フライヤー印刷代

<補助金額>
1 件あたりの上限 100,000 円まで
※申請額と受給額は必ずしも一致ません(審査によって変動可能性あり)。

<応募〆切>※8月4日更新
第1期 2020年8月31日(月)17:00
第2期 2020年10月26日(月)17:00

<提出先>
kua.gakuseikai@gmail.comへ申請書をメール送付してください。

■ 申請及び選考手順
1.学生会ホームページにて申請書様式をダウンロードし、作成する。

<申請書記入に関する注意事項>
・日時、場所は、詳しく記入してください。
・代表者及び副代表者は、本学の学部生にしてください。
・活動内容の報告を代議員総会にて行う義務があります。
・メンバー表の「所属」欄には、「学科・コース」両方を記入してください。
・予算要望書の「内訳」の欄には、詳細を記入してください。
・施設などの利用をする際には、必ず連絡先などの記入をしてください。
・「施設・場所詳細」資料にて「施設マップ」は画像を貼ってください。

2.一次選考:書類審査
学生会役員が審査いたします。

3.二次選考:プレゼンテーション審査
代議員総会にてプレゼンテーション(3分以内)、総会出席者による質疑応答(3分程度)が行われます。事前準備及び練習を徹底してください。開催日程等の詳細は一次選考通過時にお伝えします。
※2020年度第1期の二次選考は、代議員総会が開催できないことから、学生部長を含んだ教職員が審査を担当します。

4.最終確認 → 補助金の確定及び支給

■ 企画終了後対応について 下記を守らない企画者に対しては全額返還してもらいます。
・企画終了から 1ヶ月以内に、「会計報告書」「実施報告書」「領収書」を教学事務室に提出してください。学生会補助金制度委員会が書類の確認を行います。(不明な点があればお聞きすることがあります。)
・余った補助金は返還の義務があります。
・代議員総会にて会計内容を含む活動報告を行う義務があります。※開催日程等の詳細は別途連絡

 

ご不明な点は、学生会までお問い合わせください。
kua.gakuseikai@gmail.com

実施報告

2020年08月04日
2019年度後期 学生企画補助金制度実施報告 Emerge PDF
2019年10月28日
2018年度後期 学生企画補助金制度実施報告 ARTZONE クローズを考える PDF
2019年10月28日
2018年度後期 学生企画補助金制度実施報告 ハルモニア PDF
2019年10月28日
2018年度後期 学生企画補助金制度実施報告 MINUTES Paint Battle PDF
2018年10月16日
2017年度後期 学生企画補助金制度実施報告 アートプロデュースの研究と実践 PDF
一覧を見る